Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /home/m010c010/public_html/summerfield-jp.com/config.php on line 3
自己破産後のあれこれについて|究極の債務整理方法、自己破産について知ろう

自己破産後の気になることを解決

自己破産後のあれこれについて

お金と電卓 自己破産は、抱えている借金がすべて免除される。
その代わりに一定の財産を失うことになる。

いわば、諸刃の剣と言える債務整理方法だ。
利用する際は、しっかりとメリット・デメリットをしっかりと確認しよう。
その上で利用する場合、自己破産後についても知っておく必要があるだろう。

自己破産後の生活保護受給について


借金返済がどうしても難しい場合は、自己破産という債務整理方法を検討する必要がある。
しかし、自己破産後の生活にあてがないという人もいるのではないだろうか。
そもそも破産の申し立てに必要な費用さえ準備するのが難しいという人もいるかもしれない。
こういった場合、「生活保護」という選択肢も出てくる。

自己破産後、生活保護を受けることはできるのか。
自己破産をすれば、借金がすべて免除になる。
つまり生活保護でもらったお金は、借金返済にあてることはない。
そうなると生活保護の条件さえ満たしていれば、受給することは可能と言える。

しかし、過去に自己破産経歴があることから審査が厳しくなる可能性はある。

ちなみに自己破産の申し立てにかかった費用を生活保護費から出しても問題はない。
ただ生活保護を受けている場合は、民事法律扶助制度を利用したほうが良いだろう。
この民事法律扶助制度というのは、国が費用を立て替えてくれるという制度だ。

自己破産前の生活保護受給は?


ちなみに自己破産前に生活保護を受けることはできるのだろうか。
1つ言っておくと生活保護費から借金返済にあてることはできない。

しかし、しっかりと専門家を通して自己破産手続きを進めているのであれば、生活保護受給は不可能ではないだろう。
生活保護受給者が、債務整理を行う場合、原則として自己破産手続きとなる。

↑ PAGE TOP